結婚相談所に入会するために必要な書類について

結婚相談所に入会する際に、必要となる書類がいくつかあります。事前に準備をして、スムーズに婚活を始めちゃいましょう!

理想の相手と出会える結婚相談所3選

【第4条】必要書類はすばやく揃えて提出すべし!

結婚相談所によって多少の違いはありますが、入会時に必要な書類はほとんど同じです。何かと手間がかかってしまう書類集めですが、いざ入会となったときに事前に準備ができていれば、スムーズに婚活を進められるので、契約するまでに、取り寄せておくことをおすすめします。

結婚相談所に提出する代表的な書類は、独身証明書・卒業証明書・在籍証明書・収入証明書・本人確認書類などがあります。仕事が多忙で、独身証明書を役所まで取りに行けない方は、委任状を作成すると代理で取得してもらうことが可能です。しかし、地域によっては本人しか取得できない役所もあるので、事前に確認しておきましょう。それでは、各種類の意味や取得方法、なぜ提出しなければならないのかについて説明していきます。

【独身証明書】

独身証明書とは、結婚相談所で活動するにあたり現在独身であることを証明する公的書類で、正式な名称を「結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書」といいます。結婚相談所に入会しようとする人の中には、既婚であるにも関わらず、独身だと偽ろうとする人もいます。そのため、独身証明書の提出は必須です。

取得方法

自分の本籍地がある役所で取得することが可能です。免許書や住民票など、本人確認がちゃんとできる証明書さえあればすぐに取得できます。もし、本籍地が遠かったり、忙しくて役所に行く時間がない人は、役所に申請すれば送ってもらうことも可能です。

【卒業証明書】

最終学歴を証明する書類です。独身証明書同様に、ほとんどの結婚相談所で提出が必須となっています。

取得方法

卒業した学校の事務局に申請すると取得することができます。申請方法や費用などは、母校のホームページに掲載されていることが多いです。結婚相談所によっては、卒業証書をカメラで撮影したものでも受理される場合もあります。

【在籍証明書】

現在働いている会社に所属しているという証明書です。特に、男性に提出を義務付けている結婚相談所が多いです。安定したに就いていない方が、入会を断られる場合があります。

取得方法

勤め先で発行してもらう書類です。しかし結婚相談所の中には、社員証で代用できるところもあります。会社にバレたくない方や取得しづらい方などは、スタッフに確認してみるといいでしょう。

【収入証明書】

自分の年収を証明する書類です。女性が男性に望む結婚の条件に「収入」を挙げる人が多い理由ため、提出を義務付けている結婚相談所が多くなっています。

有効書類

会社に所属している方は、源泉徴収票か直近の月を含む1年間の給与明細が必要です。また、自営業をしている方は確定申告書の控えか、所得証明書が有効となります。

【本人確認書類】

代表的なものでいうと、住民基本台帳カード・健康保険証明書・パスポート・免許証などが有効です。

このページを訪れた人に良く読まれている記事

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート