【第5条】プロフィール(身上書)作成に魂を込めよ!

あなたの第一印象はこれで決まるかも?お見合いを申し込む前に知っておきたい身上書について、書き方も踏まえてご紹介します。

理想の相手と出会える結婚相談所3選

【第5条】プロフィール(身上書)作成に魂を込めよ!

身上書とはプロフィールを記した書類のことです。簡単に言えば、就職活動で必要な履歴書や職務経歴のようなもの。別名「釣書」と呼ばれることもあります。気になったお相手を見つけた時にお見合いを申し込みますが、その際に写真と一緒にこの身上書も仲介人を通して渡されます。他にも自分の家族構成を記した「家族書」がありますが、最近では身上書の一部として書く事が多いようです。

身上書は、お見合い前にお相手の情報を知ることができるのと同様、お相手にとってもあなたの事を知ってもらうのに重要なアイテムとなります。身上書を見てお見合いを断られるケースもあるのです。それほど身上書は判断基準として重要視されるということ。お見合い前にある程度印象が決まってしまうので、いかに自分をPRできるかが試されます。相手に自分の人柄が伝わるように、心を込めて書きましょう。

身上書の書き方

まずは用紙選びから。白無地や上質紙、和紙の便箋などを使用しましょう。基本的には縦書きで書いていきます。筆記用具は万年筆や筆ペン、ボールペンなどを使用します。鉛筆で書くのはNGです。

身上書を書く上での注意点!とにかく正確さが大切です。お相手によく見られようと、嘘の情報を記載するのはやめてください。身上書は、第一印象を決定する際の重要な資料です。正しい情報を書きましょう。また、心のこもった書き方も大事。たとえ書き間違えた場合でも、修正液や二重線で消すのではなく、面倒でも一から書き直すようにしてください。複数枚作成する場合も、コピーはせずに必ず手書きで行います。

身上書が書けたら3つ折りにし、写真を添えて白無地の封筒に入れます。封筒には表に「身上書」と書いて、仲介人に渡しましょう。

身上書を書く上でのポイント

身上書を書く時の1番のポイントは、手書きで書くことです。手書きでないといけないという決まりはありません。実際にパソコンで身上書を作成する方もいます。しかし、あくまで相手に自分をアピールするもの。パソコンで作成するよりも手書きの方が、より誠意が伝わります。また手書きで書いた場合、文字の特徴から人柄をアピールできて、身上書でお相手に印象づけることができます。

特にきれいな字でなければダメというわけではありません。丁寧に、心を込めて書くことで誠実さが相手に伝わり、好印象を与える場合もあるのです。中には自分の字に自信が持てない人もいるはず。代筆を頼むこともできますが、なるべく自分で書くようにしましょう。

身上書に書く内容とは?

ここでは、一般的に身上書に書かれる項目をご紹介します。参考にしてみてください。

氏名・生年月日

名前の読み方が難しい場合は、ふりがなをつけるようにしましょう。生年月日は、一般的に西暦より和暦を使用します。年齢は書かなくても大丈夫です。

本籍地・現住所

本籍地は戸籍謄本に記載されている場所を記します。読みづらい地名はふりがなを振っておきましょう。

学歴

中学卒業以降から最終学歴まで書きます。中退などの場合は、その理由もしっかり記載するようにしましょう。

職歴

最終学歴以降に勤めた会社を記載します。転職をしたことのある方は、なぜ転職をしたのか理由も書いておきましょう。

身長・体重

身長は必須ですが、体重に関しては書きたくなければ必要ないでしょう。

趣味

個性が出やすく、話題になりやすい項目です。内容によっては相手と価値観が合い、盛り上がるかもしれません。しっかり書くようにしましょう。

特技・資格

特技に関しては、なければ書かなくても問題ありません。資格は運転免許などでもOK。国家資格なども持っている場合は書いておきましょう。

宗教・健康状態・既往症など

この項目は必ず記載するというわけではありません。しかし、宗教や既往症(今までかかったことのある病歴)などに関しては、あらかじめ書いておいた方が承知の上でお見合いができて良いでしょう。なければ記載しなくても大丈夫です。健康状態に関しても、問題がなければ「良好」と記載します。他にもアピールしたいことがあれば積極的に記入してください。

身上書を書く際に確認したいこと、分からないことがあれば仲介人に質問し、アドバイスしてもらいましょう。

このページを訪れた人に良く読まれている記事

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート