お見合い写真の大切さ

結婚相手を選ぶとき、大事なのは外見より中身と聞くけれど、お見合い相手に会う・会わないを決めるうえで、写真は重要な判断材料になります。

理想の相手と出会える結婚相談所3選

【第6条】命がけでお見合い写真の撮影にのぞめ!

人間は見た目じゃない、中身で勝負だ!――とおっしゃる方も少なくありません。しかし実際は、写真の良し悪しで、異性からの申込み数に差がでます。プロフィールと写真があった場合、あなたはどちらを先に見ますか?おそらく、ほとんどの方が写真に目がいくのではないでしょうか。つまりお見合い写真が悪ければ、会うことはおろかプロフィールをさえ見てもらえない可能性もあるのです。

相手に悪い印象を与えてしまう人の特徴

写真による視覚情報は、文字情報(プロフィール)よりも早く処理されると言われており、好みの相手かどうか判断するのにかかる時間は、わずか3~5秒!その間に決定されたイメージは、なかなか覆すことができないそうです。
相手に大きな影響を与えるお見合い写真ですが、結婚相談所によってはスナップ写真を掲載しているところもあります。その言葉を真に受け、暗いところや携帯で撮影した写真を使うのはやめましょう!

■こんな写真はダメ!

・カジュアルすぎる格好の写真

いくら普段着のセンスに自信があっても、それが世間一般に好感を与える格好であるとはいえません。結婚相談所で使用する写真は、会員だけではなくカウンセラーさんも見るので、老若男女問わず好感を持ってもらえるようなものがベストです。

・帽子をかぶった写真

帽子は、欠点をカバーすることができる便利な小物です。しかし、相手に敬意を表す際には脱ぐのがマナーです。また、帽子を目深にかぶった写真だと表情が分かりにくくなってしまうのでNG。

・ペットと一緒の写真

ペットと一緒に撮ったスナップ写真は、動物好きであることが伝わりますが、動物が苦手という方からのお申し込みは難しくなる場合があります。お見合い写真で見たいのは、あくまでもあなたであるため、ここでは使わない方がよいでしょう。

お見合い写真で相手に好印象を与えるための攻略法!

お見合い写真は、プロのカメラマンにお願いするのが◎。費用と時間が少しかかりますが、魅力的なあなたを引き出してもらえます。結婚相談所のなかには、お見合い写真の撮影代をサービスに含んでいるところもあるので、確認してみましょう。

■プロにお見合い写真を撮ってもらうメリット

・仕上がりがきれい

素人の写真だと、ピントが合っていなかったり、ブレがあったり、色調がよくなかったりします。しかし、プロにお願いすればそのような心配はありません。あなたの雰囲気やその日の格好に合わせて背景色やライティングを調整し、より魅力的に映るように撮ってくれます。

・オプションでメイクサービスも!

写真館やスタジオのなかには、専属のメイクアップアーティストがいるところもあります。写真撮影前にプロにメイクをしてもらいながら、メイクのワンポイントアドバイスを受けることもできるので、女性に人気があるようです。男性の場合は顔色をよく見せる程度のメイクが施されます。メイクをお願いしたい場合は、撮影の予約時に伝えておきましょう。

■男性・女性におすすめの服装

女性には、清楚な雰囲気のワンピース、暖色系の柔らかい印象を与える服装がおすすめ。リクルートスーツのようなかっちりしたものは、近寄りがたい印象を与えてしまうため避けた方がいいでしょう。 男性はタイトなスーツであれば、スタイルをよく見せることができます。ネクタイは、明るめのストライプのものであれば、さわやかな印象になります。

■笑顔

自分の外見に自信がなく、写真が苦手な人もいるでしょう。容姿は相手選びの重要なファクターではありますが、美男美女というだけでお見合いが成立するとは限りません。 大切なのは「笑顔」です。結婚相談所によっては、写真館やスタジオと提携している場合もあり、お見合い写真を取り慣れたカメラマンが自然な笑顔を引き出してくれます。

このページを訪れた人に良く読まれている記事

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート