結婚相談所に行くときの服装とは?

結婚相談所へは、どんな服装で行けばいいのかわからない…。そんなあなたに、男性・女性のファッションのポイントをご紹介します。

理想の相手と出会える結婚相談所3選

【第7条】結婚相談所での婚活用ファッションテクを習得せよ!

自分の第一印象を決めるのひとつのポイント「ファッション」。結婚相談所に行くときに、どんな服装で行けばよいのか悩む方もいるのではないでしょうか?ここでは、結婚相談所に行くときに、気を付けておきたいファッションについて紹介します。

【男性編】

1.清潔感のあるファッション

シワやシミのついている服、引きずっているズボンの丈、かかとのすり減った靴、毛玉のあるコート……女性は、細かいところに注目しています。いくらかっこいいコーディネートをしていても、シミひとつで印象はマイナスになってしまうことも。ザ・スーツカンパニーの調査によると、初対面の相手と会うときの第一印象は約70%が「清潔感」で判断しているそう。結婚相談所には、鏡でチェックしてから行きましょう。

2.年相応の服装

ファッションも年齢に合わせて変化させていきましょう。大学生の頃に、着まわしてたチェックシャツや、柄もののTシャツはNG。30代からのファッションは、シンプルだけれども、ジャケットやハットなど小物を使いおしゃれさを演出させるのがポイント。時計などにこだわるのもあり。

3.迷ったらスーツ

ファッションセンスに自信がない人は、スーツで行きましょう。結婚相談所には、仕事帰りで寄る人もいるため、スーツであっても問題ありません。下手な私服をみせるよりも、スーツに好印象を抱く女性もいます。ただ気を付けてほしいのは、サイズ感。ぴっちりしすぎでも、だぼっとしすぎても、だらしない印象を受けるため、自分に合ったスーツを着ていくのが◎。

【女性編】

1.明るい色の服

細く見せるための全身まっくろコーディネートをしがち。しかし、やりすぎると逆にだらしなく見えたり、手抜きに見えてしまう場合があります。そのため、明るい色をさし色として持ってくるのがポイント。カーディガンだけパステルカラーをチョイスしたり、バックに色をプラスするだけで、ぐっと印象が変わります。また、顔周りは、ストールなどを用いて、なるべくうすい色を置くと、より明るい雰囲気になるのでおすすめ。

2.ふんわりと引き締めのバランス

年を重ねると、体型の崩れを隠そうとだぼっとした服を着る人が多いですが、実は逆に太って見えるんです。大切なのは、全体のバランス。上をチュニックブラウスでだぼっとさせた場合、下はタイトスカートや、スキニーパンツなど、ふんわりさせるところと、引き締めるところ、両方を取り入れましょう。

3.上品な露出

首を意識して出すようにしましょう。首とは、鎖骨・手首・足首のこと。男性は、3つの首の露出により「スキ」を感じるんだとか。つまり、色気が出るようになるそう。また、首を出すことによって、くびれ効果も生まれます。シャツをまくる、パンツの裾を折る、ボタンをひとつ開けるだけもOK。首を出して、女性らしさを演出しましょう。

結婚相談所によっては、契約した日に写真撮影を行うところもあります。また、結婚相談所には、他の会員さんも利用しており、ばったりと会ってしまうかもしれません。帰りのエレべーターが一緒になったとき、受付でスタッフを待つとき、もしかするとその一瞬で将来の相手と会うかもしれません。急な場面にも対応できるよう、結婚相談所に行くときには、いつより服装を気にかけて出かけましょう。

このページを訪れた人に良く読まれている記事

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート