婚約パーティーとは?|結婚の知恵袋

意外と知らない婚約パーティーのアレコレ。どのようなことをすればいいの?いくらくらいかかるの?そんな疑問に丸ごとお答えします。

理想の相手と出会える結婚相談所3選

婚約パーティーとは?

婚約パーティーとは、婚約したことを家族や親族、親しい知人や友人らを招いて披露する場のことをいいます。人を集めて祝うといった意味合いで、結婚式との区別がつかない方もいるでしょう。ここでは、婚約パーティーと結婚式の違い、婚約パーティーにかかる費用などを紹介していきます。

婚約パーティーの起源

婚約パーティーは、元々花嫁の父親が娘の婚約発表をするために、サプライズで開催されたパーティーが始まりといわれています。婚約パーティーと聞くとセレブの人がやるというイメージが強いかもしれません。しかし、ヨーロッパでは一般的な家庭でもカジュアルな婚約パーティーが広く行なわれています。

婚約パーティー開催の仕方

パーティーを主催するのは誰?

婚約パーティーは花嫁の両親が中心になって主催するのが伝統的ですが、近年は結婚するカップル自ら主催することも多くなっています。親戚や友人が開催してくれるケースもあるようですね。

どのタイミングで行うの?

婚約パーティーを開催するタイミングは、婚約してから数ヵ月以内に行なうのが良いといわれています。できるだけ婚約してからあまり期間を空けずに開催すべき。結納の代わりとして婚約パーティーを開催する場合は、結婚式の遅くとも6ヵ月前に行なうのが理想的です。

どこで婚約パーティーを開催すればいい?

日本では、カフェやレストラン、カフェの一室を借りて婚約パーティーを開催することが多いです。最近では結婚式場やホテルでもできるところがあります。建物全般が大きい欧米では、花嫁の自宅や友人宅などで行なわれます。

どのような人を招待したらいい?

結婚する二人の仲の良い友達・知人・親戚・結婚披露宴には呼ばない人などを招くと良いでしょう。
内輪で婚約をお披露目するパーティーなので、両親や祖父母、姉妹などの家族のほかにごく親しい友人や知人など。結婚披露宴には招待しない人で世話になった方などを招待する、という方法もあります。

婚約パーティーの雰囲気や服装は?

フォーマルなものやカジュアルなパーティーなど、形式やスタイルを自由に決めて自分たちの好きなように行なえます。フォーマルなパーティーあれば、服装はドレスやスーツ、カジュアルなパーティーであれば平服で参加してもらいます。

婚約パーティーと結婚式の違い

婚約パーティーは結婚をすると決めた際に「結婚します」と報告するものですが、結婚式は今後の人生を支え見守ってくれる人々との絆を結ぶ場。婚約パーティーは主催者側で自由にプログラムを決められるので、アットホームな雰囲気で行なうことができます。お祝儀を払うルールもないので、気軽に招待することが可能。

一方結婚式は婚約パーティーに比べて、規模も大きく式の流れなど決め事も多いのが特徴。また、結婚式からの流れで披露宴に参加する人たちは「お祝儀」を用意するのが一般的で、額としては平均3万円と言われています。結婚式は司会者がいたり、スケジュールが決まっていたりするので形式的な行事といえるでしょう。

婚約パーティーにかかる費用とは

婚約パーティーは、開催する場所と呼ぶ人数によって、費用が異なります。自宅で行なう場合は比較的安く抑えられますし、会場を借りるとなると、ある程度の費用がかかることを頭に入れておくべきでしょう。会場を借りる際は、1万円~1万5千円程度の会費制にするのが一般的。会費で集まった金額の不足分を、主催者側が負担するといったイメージです。

このページを訪れた人に良く読まれている記事

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート