そもそも結婚とは|イマドキの結婚事情

「結婚とは何か」から、結婚ができない理由、既婚者花にを基準に結婚したかなどを調べてみました。

理想の相手と出会える結婚相談所3選

結婚について今一度考えてみよう!

晩婚化が進み、生涯未婚率が上がり続けている昨今。私たちは、結婚することが難しい時代を生きています。だからといって、「どうせ結婚なんかできない……」と諦めるのはもったいない!

結婚について悩んでいる人が多い時代だからこそ、理想の相手と出会う方法が色々あるのです!ここでは「どうすれば相手が見つかるのか、結婚できるのか」と悩みながらも「結婚したい!」とがんばっている人に役立つ情報をまとめています。

「結婚」とは?

大人になれば素敵な人と出会って、自然と結婚。幸せな家庭を築いているはず…。子どもの頃、そんな未来図を思い描いていた人も多いのでは?

実際には、結婚適齢期になっても相手はいない、周りの友人たちはどんどん結婚していくのに自分は…。あるいは、人生の分岐点を前に悩みすぎて「もう少しひとりの時間を大事にしたい」と思ってしまう。そんな日々を送っているうちに「結婚ってなんだろう?」とわからなくなってしまい、結婚へ踏み出せなくなっていませんか?

ある機関の出生動向調査では、18~34歳までの独身の男女で交際している異性のいない人の割合が女性は49.5%、男性は61,4%という結果が発表されました。これは、女性が2人に1人、男性は5人中3人という計算になります。しかし、国勢調査では結婚したいと思っている未婚の男女は全体の9割を占めています。つまり現代では、結婚したいけど相手がいない!という男女が多いのです。

結婚のタイミングや相手を自由に選べるからこそ、「理想の相手」と出会う方法がわからず悩んでいる方が増えているのです。

婚活方法は自分に合ったものをチョイス!

結婚相手を探すことを考えたとき、今では周りにたくさんの婚活方法があります。だからこそ、自分に合った婚活方法を選びたいもの。合わないものを選んでしまうと、婚活疲れに陥るだけでなく結果が出にくいものです。

婚活をスタートさせる前に、自分に合った方法を探してみましょう!

1.結婚相談所

積極的に動くのが苦手…。相手の候補が多すぎると、なかなか選べない!そんな人におすすめなのが、サポートが充実している結婚相談所。ある程度のお金がかかってしまうものの、その分結婚への道のりが最も短いのが特徴です。結婚相談所をきっかけに出会う人はみんな真剣に結婚を考えています。ですから長い年月付き合った末に別れてしまうというようなタイムロスもありません。本気で、いますぐにでも結婚したい人向けの婚活方法です。

2.婚活パーティー

婚活パーティーに参加するのもひとつの手!結婚相談所や専門の企画会社が手掛けていることが多く、パーティーには様々なタイプがあります。社交的な方や一度にたくさんの方と会ってみたい方、ルックスに自信のある方に向いている婚活方法です。

3.お見合い

短い時間の中でたくさんの人と出会うのは緊張するし疲れる…。お会いしたからにはゆっくりお話しをして相手のことを知りたい!そんな方におすすなのがお見合いです。仲介型の結婚相談所でもお見合いをしますが、親や信頼できる方から「あなたにお似合いの人」と薦められたときに、素直に受け入れられる方であればうまくいきやすいです。最近は親同士の代理お見合いや、個人で活動している仲人も増えています。

4.ネット婚活

初対面の相手だと緊張してうまく話せないけど、メールならコミュニケーションが取りやすい。そんな人におすすめなのがネットを利用した婚活。プロフィールやサイト内の日記で自分のことを思いっきりアピールできます。趣味の話をきっかけに仲良くなり、デートや交際に繋がるカップルも多いとか。熱中できるものを持っている人は特に向いています。時間と場所を選ばないので、忙しくてなかなか時間を作れない人には便利です。婚活にあまりお金をかけられない人や、とりあえず婚活を始めてみたい!という初心者の方におすすめです。

5.合コン・街コン

社交的な方に向いているのが、合コンや街コン。手軽に出会える、あまり費用がかからないというメリットがあります。しかし、相手が結婚を前提にしたお付き合いを希望しているのかどうかを判断するのは難しいです。「友達を増やす」には良いツールですが、婚活として利用するのは難しいかもしれません。

結婚するためにはどうすればいい?

結婚するためにはまず、相手が必要。まずはその相手を見つけて恋をしないと!

そう考えて、積極的に動き出す人は多いはず。しかし、理想の相手を探す前にまずは婚活するための準備を整えましょう。出会いを求めてなんとなくさまよっているだけでは、せっかくのチャンスを運命の出会いに変えることはできないのです。

1.目標を具体化する

目標が曖昧なままではいつまで経っても相手は見つかりません。結婚までにかかる期間と相手の条件。まずはこの2点をはっきりさせましょう。たとえば結婚までにかかる期間を「1年以内」あるいは、結婚するなら「30歳までに」というように具体的な数字を使って目標を立てましょう。

相手に求める条件は人によって異なりますが、迷った場合は年収や職業、学歴、性格など、求めたい条件を具体的に絞り込んでおくことをおすすめします。婚活を進めていくうちに「この人はちょっと違うかも…」と思う相手も出てきます。自分が理想とする条件と目標期間を意識していると、ミスマッチを未然に防いだり、早い段階で見切りをつけたりすることができます。

2.出会いの機会を増やす

結婚したい気持ちがいくら強くても、相手との出会いがなければ、何も始まりませんよね。

合コンやパーティーなど、出会いのチャンスはたくさんあります。ただ、結婚を意識しているのであれば結婚相談所やネット婚活を活用するのもいいでしょう。真剣に結婚を考えている人が出会いを求めて集まっているので、効率よく結婚まで進めます。

3.すぐには付き合わない!

早く結婚したくても、焦りは禁物。素敵な相手と出会ったとき、すぐに付き合ってはいけません。あくまでも「婚活」なので、相手にも結婚の意志があるのかどうかを確認してからでないと貴重な時間をロスしてしまいます。初めから結婚を前提として出会う結婚相談所や婚活パーティーでは、“見極め”の時間が必要ない分、楽に活動できると言えます。安心してお付き合いできる人に出会う確率も高くなります。

結婚に対する男女の考え方の違い

「この人と一生歩んでいきたい!」という気持ちが一致したとき、めでたく結婚となります。

しかし、女性の方は今すぐに結婚したいと思っていても、男性の方はなかなか踏ん切りがつかないというケースも少なくありません。愛し合っていても、男女の気持ちにはこのようなズレがありますよね。結婚について、男女で考え方が違うというのはよくあることです。ここでは男女の結婚観の違いについてまとめました。

1.結婚は恋愛の延長?別物?

女性は結婚を「恋愛の延長」と思っている人が多いようです。結婚記念日を忘れられて奥さんが怒るのは、恋人のときのように“記念日”の節目を大切にしているから。対して男性は「恋愛と結婚はまったくの別物」と考えます。別々に暮らしていた頃とは違い住まいを同じくするので、いつまでもお姫様扱いしていては日常生活を営めない、と考えているのです。

2.付き合いたいタイプと結婚したいタイプは違う!

結婚を恋愛の延長と考える女性は、やはり交際相手と結婚相手のタイプにあまり差がありません。しかし男性の場合は、“理想の結婚相手”という確固としたイメージを持っています。それが交際相手と近いタイプだとは限りません。

3.結婚を意識するのは何歳頃から?

男女とも、20代~20代半ばから結婚のことを真剣に考えている人が多数います。女性は30代半ば、男性は40代半ばになると焦りを感じるようになります。焦って婚活に追われて疲れてしまう前に、早めに結婚相手を探しましょう。

4.誰のための結婚?

結婚は2人でするものですが、お互いの家族の事情も影響してきます。自分の幸せのために結婚するのは当然ですが、親のことを考えて結婚する男性も多いようです。大半の男性が、自分の両親と仲良くやってほしい、上手く付き合う努力をしてほしいと考えています。親や親戚関係の考えのズレは、後々面倒を起こしかねません。結婚前に“自分の家族や親戚とどのような付き合いをしてほしい”と思っているか、お互いに知っておくのも重要です。

ほかにも、自分の時間の使い方や子どもに対する考えが男女で違うことはしばしば。価値観が合う相手を探すことが、幸せな結婚生活を手に入れるための大きなポイントとなります。

このページを訪れた人に良く読まれている記事

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート