結婚相談所が主催するお見合いパーティーの形式って?|結婚相談所に関するQ&A

ここでは、結婚相談所とイベント会社が主催するお見合いパーティーの違いを徹底的にまとめました。この仕組み、知らなきゃソンかも!?

理想の相手と出会える結婚相談所3選

Q:結婚相談所が主催するお見合いパーティーの形式って?

私が入会している結婚相談所から、お見合いパーティーの案内がよく届きますが、参加したほうが良いのでしょうか?また、巷でよくあるイベント会社が主催しているお見合いパーティーとはいったい何が違うのでしょうか?

A:フリースタイルからマンツーマンスタイルと種類はさまざま

結婚相談所が主催するお見合いパーティーは、無料のものから高額なものまで様々あります。
男性に比べて女性の料金が若干低くおさえられていることが多いです。パーティーの種類も豊富で、立食スタイルでフリータイム重視のものや、マンツーマンのトークタイムを重視したもの、また、1日かけて相手を観察できるバスツアー型(花見やリンゴ狩り)やイベント型(BBQや乗馬)などもあります。

1対1のトークタイムを重視するパーティーは、少人数制で、男女合わせてだいたい20~30名。フリータイム重視のパーティーは小規模から大規模があって40~200名程度になっています。バスツアー型やイベント型は大体50名程度が参加すると考えましょう。フリータイム重視型パーティーの料金相場は約3,000~10,000円バスツアー型やイベント型の場合は約20,000~30,000円になっています。

結婚相談所が主催するお見合いパーティーと、一般的なお見合いパーティーとでは一体なにが違うのでしょうか?次の2つのポイントで比較してみましょう。

参加者の本気度

結婚相談所が主催しているお見合いパーティーの場合、すでに会員になっている人、または入会を考えている人が多く参加します。相談所に入会するときには、自分が既婚ではないことを証明する公的資料「独身証明書」を提出する必要があるので、参加者のほとんどが真剣に婚活をしている人たちです。
それに対して、イベント会社が主催している場合は、独身証明書の提出が必要ないところがほとんど。友人や会社の同僚の付き添いで参加している既婚者もいます。また、結婚を意識しておらず、軽いノリで来ている人もいますので、相手がどういう気持ちで臨んでいるのかを見極める必要がありそうです。

カップリングが成立した後の流れ

1番の違いは、カップルになったあとの流れです。
結婚相談所は成婚まで導くことが最終ゴールなので、カップリングの後も手厚いサポートを受けられます。たとえば、カップルが成立した後、改めて2人のお見合いの日程を調整してくれたり、もしお見合いパーティーが失敗に終わっても、専任アドバイザーが気になる相手との間に入ってフォローしてくれたりするので心強いです。
一方イベント会社は、良い出会いの場を提供することが目的ですカップル成立後のことは本人同士に任されるので、せっかくカップルが成立してもその後のやりとりで自然消滅していってしまうこともあります。

このように、同じお見合いパーティーでも主催者によって違う点があります。結婚に対する意識が高い人には、結婚相談所が主催するパーティーのほうが向いているでしょう。

この質問をみた人は、こんな質問もみています

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート