結婚相談所にいる男性のタイプ|結婚相談所に関するQ&A

結婚相談所に入会する男性の特徴とは?年齢・学歴・年収をもとにまとめました。入会する男性=モテないというイメージがありましたが…。

理想の相手と出会える結婚相談所3選

Q:結婚相談所にいる男性のタイプは?

結婚相談所に入会している男性は「モテない・暗い」といったイメージがあります。実際はどんなタイプが多いのでしょうか?

A:出会いが少ないだけで、一般的な男性が在籍しています。

出会いが少ないことにより、結婚に結び付いていない男性が多いです。男性会員が結婚相談所に入会した理由は「仕事が忙しくて、女性と出会う時間がない」という答えがほとんど。つまり、外見や性格など内的な要因ではなく、外的な要因によって入会する人が多いのです。
では、学歴、年齢、年収から男性会員の特徴をみていきましょう。

大学卒業以上の資格を持つ会員の割合

サンマリエ45.0%
オーネット65.2%
ツヴァイ65.3%

会員のうち、大卒の割合は4割以上。一定以上の学歴を入会条件に求める相談所も多くあります。また、結婚相談所によっては医師・歯科医師・弁護士など職種を限定するところも。

30代の男性会員の割合

サンマリエ39.0%
オーネット43.9%
ツヴァイ29.7%

30代の会員が多く、中でも、35~39歳が最も多く利用しています。女性の場合、「35歳の壁」といわれるようになる前の20代後半~30代前半に結婚相談所を利用する人が増加する傾向にあります。その一方、年齢を重ねても一定の需要がある男性は、30代後半~40代前半にかけて、老後について考え始める時期になると利用者が増えるようです。
男性の平均年収は400万~500万円。結婚相談所に入会している人は、平均以上の収入を得ている人が多いと考えられます。年齢層が高めの登録者が多いということもありますが、会社員でも管理職以上、自営業者や公務員も見うけられます。また、誠心のような医師・歯科医師が多く在籍している結婚相談所もあります。

年収が500万以上の男性会員の割合

サンマリエ40.0%
オーネット40.0%以上
ツヴァイ68.1%

男性の会員の平均年収は400万~500万円が最も多くなっています。結婚相談所に入会する際の条件として、定職についている人が求められるため、経済的に安定した人が多く在籍しているのが特徴です。

参考URL: http://conshare.net/agency-data

この質問をみた人は、こんな質問もみています

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート