結婚相談所の種類|結婚相談所に関するQ&A

データマッチング型・仲人型・インターネット型…。それぞれの結婚相談所について、特徴をまとめました。あなたに合った結婚相談所とは?

理想の相手と出会える結婚相談所3選

Q:結婚相談所の種類や違いって何ですか?

そろそろ相手を見つけて結婚したいなと考えているのですが、なかなか出会いがありません。そこで「結婚相談所」に登録しようと考え検索してみたところ、「データマッチング」「仲人」「インターネット」など複数のサービスが出てきました。それぞれの結婚相談所には、違いがあるのでしょうか?

A:結婚相談所は大きく3つの種類に分けられます。種類ごとに料金やサポート体制が違います。

全国には数多くの結婚相談所が存在し、大きく分けて「データマッチング型」「仲人型」「インターネット型」の3つのタイプに分類されます。

■データマッチング型の結婚相談所

データマッチング型とは、情報提供がメインのサービスです。登録してある会員の中から、結婚相手に求める条件を入力して、相手を探します。インターネットに繋がっていれば、パソコン・携帯でいつでもお相手探しができるのがメリットです。ただし、相手の顔写真を閲覧する場合には、最寄りの結婚相談所まで行かなければならない結婚相談所も。
基本的には、会員同士で連絡をとりながら、交際まで進めていきます。また、結婚相談所によってはカウンセラーなどのスタッフが常勤しているところもあり、仲人型に近い婚活も可能です。結婚情報サービス会社はデータマッチング型に分類され、オーネット・ツヴァイ・ノッツェなどがこのタイプ。結婚相手に具体的な条件を持っている方、自ら積極的に婚活できる方におすすめです。

■仲人型の結婚相談所

仲人型は、お相手選びから成婚にいたるまで、婚活のプロであるスタッフのサポートを受けられるのが特徴。機械的なデータから相手を探すのではなく、担当のスタッフが人柄を見極め、相性の合う人をセレクトしてくれます。成婚までの活動プランを一緒に考えてくれたり、婚活中の不安や悩みをすぐに相談できるのがメリット。仲人型の結婚相談所では成功報酬型が多く、結婚が決まったときに成婚料を支払うシステム。データマッチング型やインターネット型に比べ費用はかかりますが、そのぶん結婚に対する意識が強く、積極的に婚活に取り組む会員が多いため、成婚率も高くなっています。このタイプに分類されるのはサンマリエ・パートナーエージェントなど。婚活に悩んでいる方や、相手を条件ではなく、価値観を重視して選びたい人におすすめです。

■インターネット型の結婚相談所

経済的負担が一番少なく、手頃に始められるのがこのインターネット型です。最近ではSNSと連動しているものもあり、利用者が年々増えています。入会の手続きから出会いまでを、すべてインターネットで活動できるのが特徴。わざわざ店舗に出向く必要がないため、インターネットが繋がっていれば、24時間いつでもPC・携帯からお相手探しができます。仕事が忙しく、婚活する時間が取れない人にぴったり。出会い系サイトとの違いは、独身証明書など必要書類の提出が義務付けられているところ。しかし、中には結婚に対して意識が低い会員もいるため、相手をしっかり見極めるのがポイントです。

この質問をみた人は、こんな質問もみています

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート