結婚相談所から無理やり勧誘されることはあるの?|結婚相談所に関するQ&A

結婚相談所に資料請求や無料カウンセリングを受けると、しつこい勧誘がないか心配…。そんな不安や疑問を解消する方法をご紹介します。

理想の相手と出会える結婚相談所3選

Q:結婚相談所からのしつこい勧誘は多いの?

結婚相談所に資料請求するとしつこく勧誘される印象があるのですが、やはり強引な勧誘が多いのでしょうか?

A:答えはNoです。

しつこい勧誘は、特定商取引法で禁止されています。しかし、勧誘がないわけではありません。資料請求をすれば、電話やメールにて1回は勧誘がくると思っていた方がよいでしょう。
では、どのくらいの頻度で勧誘がくるのか、勧誘がきたときの断る方法、勧誘が少ない結婚相談所の特徴や見極め方をご紹介します。

勧誘の連絡は平均2回

「資料をお送りしますので、ご検討ください」というように、最初の印象をよく持ってもらうために丁寧な口調で応対してくれるところが多いよう。資料請求のお礼については、メールで連絡がくるところもあります。
2回目は、資料が届いたか、目を通してくれたか、わからないことはないか、などについて質問されます。また、資料請求をしたということは、結婚をしたいという気持ちをもっていると判断され、自身の結婚観やそれに対して行動を起こしているのかなど簡単なヒアリングをするところもあるそう。さらに、無料相談会への勧誘があります。このとき、実際の会員と同じように相手の検索ができることや、資料請求のときに行った診断テストの結果が見られますという話をしてくることも。
そのほか、会員じゃなくても参加できる婚活パーティーの誘いや、期間限定でキャンペーンを行うときにも、勧誘の連絡をしてくる結婚相談所もあります。

勧誘を断りたい場合には?

電話勧誘があった場合の断り方

繰り返し連絡がくるのが嫌な方は、「興味があればこちらから連絡する」ことをはっきり伝えましょう。また、入会の意志がない場合には「既にほかの結婚相談所を利用している」「結婚している」ということを伝えることが有効です。結婚相談所が獲得したいターゲットは、これから婚活をしようと考える独身の人。ターゲットではないことを、相手に伝えることがポイントです。

無料説明会やオフィス見学時の勧誘の断り方

向こうは婚活のプロ。ほかの結婚相談所と迷っていることを伝えても、他社との違いを比べた上で、よりおすすめされる場合があります。そのほかにも、料金の高さを理由にあげた場合「特別に」「あなただけ」と値引きをしてくれることも。入会の意志がある人にとっては、ひとつの検討材料になりますが、そうではない場合、より断りづらくなってしまいます。直接、断りを入れる場合にはストレートに入会の意志がないことを伝えるのがいちばん。その場で断るのが難しい場合には「1週間待ってほしい」と具体的な期間を伝えた上で、電話で断りを入れるのもひとつの方法です。

勧誘がくることのメリットもある?

結婚相談所からの勧誘があって、はじめて結婚についてもっと真剣に取り組んでみよう、と今までのままでは結果がでないと気づく人もいます。そのため、勧誘は今までの考え方を見直すきっかけとなるのです。勧誘が嫌という理由だけで、資料請求をやめるのはもったいないことです。自身の結婚観を見直すきっかけ作りとして考えてみましょう。

この質問をみた人は、こんな質問もみています

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート