マリックスの入会資格は厳しい?|マリックスに関する質問まとめ

マリックスの入会資格について調べました。会員登録時に行う動画・写真撮影についても詳しく解説しています。登録前にチェック!

理想の相手と出会える結婚相談所3選

Q:マリックスの入会資格は厳しい?

アラサーを迎え、結婚を意識し始めました。マリックスへの入会を考えていますが、会員登録の審査は厳しいでしょうか?どんな入会資格があるのか教えてください。できれば、入会時はどういったことをするのかまで知ることができたら嬉しいです。

A:比較的きびしめ。入会時は動画撮影アリ!

マリックスの入会資格は、一般的な結婚相談所と比べると厳しいです。一般的な結婚相談所と比べてみましょう。

一般的な結婚相談所

男性:20歳以上
女性:20歳以上

マリックス

男性:25歳以上かつ、大学卒業
女性:20歳以上かつ、高校卒業

男性会員の年齢制限が高く設定されており、さらに学歴にも制限があります。大多数の結婚相談所が、男女ともに20代からとしているのに対して、最初の入口は狭く設定されています。大卒でなくても、安定した職業の方だったらOKなようです。
理由として考えられるのは、結婚に対して前向きな姿勢を持っている人物に絞るため。男性の25歳は、社会人になって数年たち、今後の人生(結婚)についても考え始める時期です。女性も20歳になれば、少なからず結婚を意識し始めています。男女の精神年齢も5歳は違うといわれるように、結婚に対する意識も5歳差と考えたのかもしれませんね。結婚意識があり、前向きな姿勢を持っている会員同士であれば、成婚率も高くなるということだと思います。
つまり、結婚意識のない会員と出会ったところで結婚には結びつかないので、そうしたリスクを減らしている入会資格と言えそうです。
ちなみに、入会資格に当てはまっていても、入会をお断りされる可能性があります。よほどのことが無い限りは、入会を断られることはありませんが、断られる基準は「会員に紹介できる人物かどうか」です。これは、どの結婚相談所でも当てはまることなので、頭にいれておきましょう。

入会時は、必要書類の提出と、動画や写真撮影があります。
必要書類は、本人確認ができるもの(免許証・住民票・年金手帳・パスポートなど)、独身証明書、勤務先証明書、卒業証明書。必要な場合は、健康診断書なども提出します。
動画・写真撮影は、マリックスのサービスの1つ。マリックスの相手探しは、写真と一緒に、自己紹介ビデオを見ることができます。声や仕草など、写真だけではわからない相手の特徴を知れると評判の、人気のサービスです。登録時に撮影を行うので、入会しようと決めて店舗を訪れるときは、格好を整えて行くといいかもしれません。
動画の時間はおよそ1分間。インタビュー形式で、スタッフの質問に答えていくため、何を話せばいいのか迷うこともありません。スタッフの方もあなたの自然な姿を撮れるようにサポートしてくれるので安心です。良いPR動画となるかは、担当スタッフの腕次第。大切な自己アピールなので、気になる方は撮影する前に「こういう感じで写りたい」と打ち合わせしておくことをオススメします。

この質問をみた人は、こんな質問もみています

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート