初期費用はいくら?|パートナーエージェントに関する質問まとめ

「1年以内の結婚」で知られるパートナーエージェント。入会するときにかかる初期費用についてリサーチしてみました。

理想の相手と出会える結婚相談所3選

Q:パートナーエージェントの初期費用はいくら?

パートナーエージェントさんは初期費用が安いと聞きました。入会するにあたって実際に掛かる料金はどれくらいになるのでしょうか?できれば内訳も詳しく教えて頂けると助かります。

A:登録料、月会費を含めて初期費用は152,280円(税込)。

パートナーエージェントは、大きく分けて2つのコースがあります。専任のコンシェルジュによるサポートを提供する「コンシェルジュコース」と、パーティーやイベントなどの出会いの場を提供する「イベントコース」です。

コンシェルジュコース

「コンシェルジュコース」は、登録料32,400円(税込)、初期費用102,600円(税込)、月会費17,280円(税込)の合計の152,280円(税込)が、入会するときに実際に掛かる料金です。その他に、成婚料として54,000円(税込)が設定されています。

イベントコース

「イベントコース」は、登録料32,400円(税込)、月会費5,400円(税込)の合計37,800円(税込)が初期費用になっています。「コンシェルジュコース」と比べてかなり安く設定されているので、イベントやパーティーで出会いを求めている人にはおすすめですね。ただし、開催される場所が関東地域限定となっているため、住まいが関東以外の方は注意が必要です。

また、パートナーエージェントはその他にも、20~28歳が入会資格の「U28バリュー」と、40~60代向けの「パックスメンバーズ」というコースも設けられています。

U28バリュー

「U28バリュー」は、登録料32,400円(税込)、初期費用21,600円(税込)、月会費12,960円(税込)の合計66,960円(税込)で入会することが可能です。関東地域に住んでいる方とそうでない方で、初期費用が若干変わってきます。お見合いのセッティングや交際についてのアドバイスなど、コンシェルジュのサポートも受けられてサービス内容も魅力的。20~28歳の入会資格がある方にはリーズナブルな料金設定になっているのでおすすめです。

パックスメンバーズ

「パックスメンバーズ」は、登録料32,400円(税込)、初期費用102,600円(税込)、月会費15,120円(税込)で合計が150,120円(税込)になります。こちらのコースは、関東地域に住んでいる・住んでいないの条件で料金にかなりの差が。関東地域以外の方は初期費用が約半分になりますので、その対象になる40~60代の方にはおすすめできます。

一般的な結婚相談所の場合ですと、会員登録料のほかに前納の月会費(大抵の場合6ヶ月~1年分)が含まれた金額が初期費用として必要になるのに対し、パートナーエージェンシーは月会費が1ヵ月分になります。それ以外にも一般的な相談所は、お見合い料金やパーティー参加料といった、随時発生する費用もありますね。

パートナーエージェントはコースによって費用にかなり差があります。安いコースの入会資格を満たしている人であれば、入会を考えてみるのもアリかなと思います。1番大事なのは、自分に合った料金設定であるか、サービス内容はどういったものがあるかをしっかり把握することです。「安いからココにしよう」とすぐ決めないで、じっくりと時間をかけて考えてみてはいかがでしょうか。

この質問をみた人は、こんな質問もみています

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート