ノッツェ体験談1話「遅刻、あげくは質問攻めでかみ合わず」

ノッツェで出会った彼とのお見合い体験談です。会ったその日で「二度目はない!」と確信。結婚相談所にはこんな男性もいるのです。

理想の相手と出会える結婚相談所3選

第1話「遅刻、あげくは質問攻めでかみ合わず」

ノッツェの会員専用ページ「結婚ナビ」で探したお相手に、こちらから交際を申し込みました。数回メールのやり取りをした後、お見合いをすることに。

基本情報

体験者 女性/年齢非公開/職業非公開
結婚相談所 ノッツェ(会員専用ページ)
お相手の年齢 33歳
お相手の職業/年収 会社員/6000万円
所要時間 1時間

【待ち合わせ】「すっぽかされた!?」……お相手が遅刻

お見合い当日は、目黒駅で待ち合わせ。予定より早く着いた私は「どんなお相手かな~」とわくわくしながら待っていました。 ところが、約束の時間になっても現れない彼。土地勘のない場所での待ち合わせだったため、とても不安になりました。「もしかして、すっぽかされた…?」と考え始めたころ、ようやく合流。一言「遅れる」くらい連絡してくれたら、こんなに不安にならなかったのに!と思いました。約束の時間を決めるとき、私の都合に合わせて時間を調整してくれた点が好印象だっただけに残念です。

彼は写真で見るより落ち着いている印象で、モノトーンの服に茶系の革靴を合わせたファッション。好みの正統派スタイルでした。あいさつをした後、ゆっくりお話ししようと喫茶店へ移動することに。

【お見合い】私も彼のことが知りたかったけど…

喫茶店に向かう道すがら、雑談をして既に和やかな雰囲気になっていました。店に到着して注文を済ませると、お見合いらしい会話がスタート。
「趣味は何ですか?」
「休日の過ごし方は?」
「仕事は何をされているんですか?」
と、突如彼から質問攻めにあいました。
好きな食べ物、特技・性格・家族のこと。彼はまるで記者になったかのように、次々と質問をしてきたんです。しかし、質問をしまくる割には聞く姿勢がいまいち。質問に答えても、返事は「へー」だけ。私と目を合わせようともしません。私の話ちゃんと聞いている!?興味がある?疑問に思いました。

質問されるだけでは、相手のことは分からないと思い、私からも「○○さんはどうですか?」と質問をしてみました。しかし彼は、自分のことは一切話そうとしません。その後1時間、私は一方的に質問され続けました。

【お見合い後】お礼メールの返信で、さらに質問が

合わないと思ったら、きちんとお断るのが婚活のマナー。相手が嫌な気持ちにならないように「お会いしてくださってありがとう」という感謝の気持ちと共に、メールを送りました。
すると送信後、すぐに彼から返信が。
「で、僕のことどう思った?」
この一文のみ。私からのお礼やお断りの内容は目に入っていないのか、メールでも質問されました。私が思っていることばかりを聞くのではなく、彼自身の気持ちを聞きたかったです。
「性格が合わないと思いました。ごめんなさい」ときっぱり伝え、今回のお見合いは終了しました。

基本のマナーは大事

会う前は印象が良かっただけに、「もう一度話したい」と思えなかったことが残念。遅刻しそうなときは連絡をする、話すときは相手の目を見て話す・聞く、といった基本マナーは大事だと改めて感じました。
喫茶店での質問攻めには困惑しましたが、話が尽きないように頑張ってくれたのかな?とも思います。最後のメールも、彼は返信の早さを重視するタイプだったのかも。悪い人ではなかったけれど、ただ「私とは合わないな」と思いました。

第2話に続く

ほかのお見合い・デートに関する体験談

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート