ノッツェ体験談3話「控えめなタイプ、主導権はワタシ」

ノッツェで、爽やかイケメンと出会った私の体験談です!デートではかなり期待していただけに、残念な点がたくさん見えてしまいました…。

理想の相手と出会える結婚相談所3選

第3話「控えめなタイプ、主導権はワタシ」

結婚相談所ノッツェの会員専用ページ「結婚ナビ」で探した男性に、私から交際を申し込みました。その後何度かメールのやりとりをして、お見合いをすることに。

基本情報

体験者 女性/年齢非公開/職業非公開
結婚相談所 ノッツェ(会員専用ページ)
お相手の年齢 35歳
お相手の職業/年収 会社員/700万円
所要時間 非公開

【ドライブスタート】 緊張感でいっぱい

相手のプロフィールはある程度知っていましたが、初めてお会いするのでまずは軽い自己紹介。その後、彼と2人で決めた目的地と、そこまでのドライブコースについて説明してくれました。目的地まではお互いの趣味や仕事についてお話しをしました。しかし彼は緊張しているようで会話が盛り上がりません。
あまりにも、話を盛り上げようとしない彼に「私だって、出会ったばかりの男性と2人きりで緊張しているのに…」と思いました。気づけばお互い口数も減り、音楽もない車内は静まり返ってしまい…。

【ドライブ中】気付いてもらえない彼にイライラ

長時間のドライブデート。食事やお手洗いのタイミングには、すごく困りました。車を長く走らせていたので、途中お手洗いにも行きたくなるし、のども渇きます。お腹だって空きます。
しかし、初対面の彼に直接「喉も渇いたし、お腹も空きました。トイレにも行きたいので、どこか近くのお店で車を停めてくれませんか」とは伝えづらい…。そこで私は遠まわしに相手に伝えてみることにしたのです。「長時間の運転、疲れていませんか?」「のどは渇いていませんか?」「お腹は空いていませんか?」「どこかで少し休憩して、お茶でも飲みませんか?」と。

ところが、彼は、私が気を遣っていると思ったのか「気になさらず。僕は大丈夫です。」との返事。察してくれない彼にいら立ちを感じ「のども渇きましたし、お腹も空いてきたので、近くの喫茶店に寄っていただけませんか?」とダイレクトに伝えました。
しかし彼は「喫茶店は目的地についてからにしましょう」と。これではラチがあかないと、恥ずかしさを捨てて言いました。「お手洗いに行きたいんです」。結局、目的地まで車を走らせることに。着いて一目散にお手洗いに駆け込みました。この時、彼は気づかいが全くできない人なのだなと思いました。

【見合いドライブ復路】ディナーはまさかの…!?

目的地も見てまわり、帰りの車内。やはり会話も盛り上がらず、気まずい雰囲気のまま。カーラジオの音だけが救いでした。
今回のドライブデートで、唯一男性から積極的に提案があったのは、夕食のお店選び。「お勧めのお店があるんですが、今から一緒に行きませんか?」その言葉に促されるまま着いたところはラーメン屋さん。
女性のお客さんが多いお店や、最近話題のラーメン屋さんなら会話も盛り上がりますが、そうではなく。ラーメンが嫌いという訳ではありませんが、正直その男性のチョイスにはがっかり。

確かに「お金を使わないデート」と提案したのは私ですが、彼の場合はそれ以前の問題です。デートの時、相手をどこまで気遣えるかは、大切だと思います。第一印象は良かった彼ですが、残念ながら今回はお見送りさせていただきました。

気づかいは大切

低コストのデートを希望した私に理解を示してくれた彼。待ち合わせ時の印象も良かっただけに、ドライブ中の気づかいのなさは大きなマイナスポイントでした。最初のデートで緊張していたのかな?とは思いますが、それは私だってそう。もう少し会話のキャッチボールができたらよかったなと思いました。
そして最後に、初めてのデートだし、リーズナブルといっても、会話が盛り上がるお店をチョイスしてほしかったというのが正直な感想です。

ほかのお見合い・デートに関する体験談

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート