滅多に参加できない葉山御用邸パーティーの全貌|キューピッドクラブの体験談

キューピッドクラブのパーティーは「参加者の成婚率が高い」と聞いて、何度も応募するも落選つづき。

理想の相手と出会える結婚相談所3選

滅多に参加できない葉山御用邸パーティーの全貌

噂のキューピッドクラブのパーティーに参加した体験談です。豪華なパーティーにとっても満足!

基本情報

体験者 女性/年齢非公開/職業非公開
結婚相談所 キューピッドクラブ
パーティー名 非公開
会場 ゲストハウス(葉山御用邸近く)
会費 20,000円
参加人数 男女/合計40名程度
所要時間 3時間

【申込み】粘りに粘って、ようやく当選!

キューピッドクラブでは毎月3回~4回ほどパーティーが開催されています。スタッフから「パーティー参加者同士の成婚率は高い」と聞き、是非とも参加したいと思いました。ところが、入会から4ヶ月、欠かさずパーティーに申込んだけれど、10回以上の落選続き……。それでも、良い出会いがあるかもしれないと思い、諦めずに申込みを続けたところ、ようやく当選しました。

【パーティー当日まで】詳細情報は書面で詳しく記載!

キューピッドクラブのパーティーは、大きく「エクセレンスパーティー」と「ロゼットスタイルパーティー」の2種類に分けられます。「エクセレンスパーティー」は、フォーマルなスタイルで参加するパーティー。話題のスポットや一流ホテル、有名レストランなどで開催されるため、特別なドレスコードの指定がなかったとしても、それなりの格好で参加しないと恥をかいてしまいます。一方の「ロゼットスタイルパーティー」は比較的カジュアルで、欧米のホームパーティをイメージした、自由でアットホームな雰囲気のパーティーです。

本来なら、どちらのパーティーが自分に合うかを考えて申し込むべきでしたが、なかなか当選しなかったことから、パーティースタイルを選んでいる余裕がありませんでした。両方のパーティーに応募していた私が当選したのは「エクセレンスパーティー」。

パーティーに当選すると「インビテーションカード」が郵送されてきます。挨拶状のほか、パーティーでのマナーやパーティー終了後の諸注意などが書かれた書面と、パーティー参加の際に使用する各種カードの説明書、現地への地図も同封されていました。また「インビテーションカード」には、自己PR用の「コミュニケーションカード」が付いています。このカードは「インビテーションカード」から切り離してパーティー当日に使用するそう。氏名と会員番号、血液型、続柄が既に印字されていて、それ以外の欄は自由に書き込めるようになっていました。

パーティー開催の2週間前頃になると、再確認のための書面が届きます。開催日時や会場までの交通機関について、詳しく書かれていました。こういった書類や郵送物に抜かりがないところはさすがです。パーティーの当選連絡だけでなく、その後の参加確認の連絡など詳しくアナウンスしてくれます。

また、パーティーで気になるのが服装。当然、カジュアルすぎる格好だと浮いてしまいますが、フォーマルすぎても堅苦しい印象です。女性は清楚なワンピース、男性はスーツとセミフォーマルな格好なら適していると思います。私はカジュアルにもフォーマルにも使えるパステルカラーのワンピースを着ていくことにしました。

【会場入り】景色のいいゲストハウスで、リゾート気分♪

会場に到着したら、まずは受付を済ませます。「インビテーションカード」を提示すると、名刺サイズのカードケースを受け取りました。ケースの中には、すでに名前や出身校などが印字された28枚のマイカード(個人用の名刺)。そしてもうひとつ、グループ分けをするための花飾りのついたカードをもらいました。カードについている花飾りは、胸か髪につけておくことを勧められましたが、何となく恥ずかしさを感じた私は、バッグにつけておくことに。

今回の会場は、景色の良い海沿いのゲストハウスを丸ごと貸し切り。2階にはチャペルがあり、リゾート感のある雰囲気です。

受付を済ませると海側の席に案内され、すぐにパーティーがスタート。スタッフからの挨拶が終わると、フラダンスショー。ショータイムの後は全員で2階に移動し、食事を楽しみながらのトークタイムとなりました。

【パーティー中盤~後半】マイカードのおかげで会話は大盛り上がり

受付時にもらった名刺サイズのカードケースの中には、食事時のテーブル番号が書かれた小さなカードが入っていました。そのカードに書かれている数字のテーブルに移動し、着席したころ、前菜のお皿が配られます。季節感のある涼しいジュレなど、見た目も味も大満足。結婚相談所のパーティーの場合、個別に料理が提供されることは珍しく食べ損ねてしまうことが多いので、気が利いている配慮だと思いました。前菜以外はビュッフェスタイルで、豪華な料理がずらっと並べられましたが、どれもおいしかったです。

食事の席は男女2名ずつ、一定時間ごとにパートナーチェンジが行われました。まず男女各2名ずつ、テーブルで隣に座った異性同士と話します。次に向かいに座っている異性とトーク。そして、男性側がテーブルを移動し、同じ流れを繰り返すスタイルでした。

受付で貰った「マイカード」が大活躍し、会話は盛り上がりました。マイカードというのは、本名や卒業校、勤務先など詳しい情報が記載されているカードで名刺交換のように大勢の人に渡して会話のきっかけを作ったり、気になる人に渡して2人だけの親密な関係を築いたりと使い方は自由。個人情報が載っていますが、パーティー終了後にカードは回収されるので、漏えいの心配はありません。

食事がひと段落すると、今度は受付で貰ったアルファベットのカードごとにグループを作るように、スタッフから指示がありました。そして始まったのがフラダンス。女性にはプルメリアのレイ(造花:持ち帰り可能)が、男性にはククイ(本物:要返却)が渡されました。受付の際に貰った花飾りはこのためだったのか!と納得。ダンサーの女性2名から、簡単なハンドアクションを教えてもらい、その後曲に合わせて全員で踊りました。

【パーティー終了後】キューピッドレターで気になる人に再アタック

パーティーの終盤にさしかかるとスタッフの挨拶と共に、パーティー終了後の流れについて説明を受け、自然解散となりました。

帰りはピンク色の封筒をスタッフから受け取って、順々にタクシーで移動。私は、テラスで意気投合した女性と一緒に乗り合わせて、駅まで向かいました。

封筒の中には、パーティーへの参加から交際までの流れなどが書かれた注意書き、返信用封筒、キューピッドレターが5枚入っていました。キューピッドレターとは一筆箋のようなもの。これを使って、相手にひと言メッセージや交際意思を書き、返信用封筒に入れてキューピッドクラブへ郵送します。マッチングが成立した場合、郵送で双方に通知がくるので、早くてパーティーの翌週あたりにはお互いに連絡が取り合えるようになるようです。

パーティーに参加すると、自分から申し込むだけでなくお相手から申し込まれるケースもあります。お相手からの申込みはキューピッドレターのほか、会員専用のネットページでも確認が可能。すぐに結果が知りたい場合には、インターネットを利用するとよいでしょう。

レベルの高いパーティーに大満足

キューピッドクラブのパーティーは倍率が高いだけあり、とても満足のいく内容でした。必要な書類はパーティー前に余裕を持って送付されるので、焦ることなく準備ができます。当日のスケジュールは、少しタイトな気がしましたが、濃い時間を過ごせたからそう感じたのかもしれません。セッティングや進行が綿密に練られ出会いも保証されており、自分の頑張り次第ではたくさんチャンスがゲットできそう。私は他の婚活パーティーに参加したことはないのですが、キューピッドクラブ以上に素敵なパーティーはないような気がします。

ほかのパーティー・イベントに関する体験談

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート