結婚相談所ツヴァイ入会レポート

契約のためにツヴァイに訪問したときの体験談です。コースの選び方、マッチングテスト、写真撮影の様子、実際の活動をまとめました。

理想の相手と出会える結婚相談所3選

二度目の訪問で契約を決意!

ツヴァイで契約したときの体験談です。スタッフの丁寧な説明に、安心して手続きを済ませることができました。

基本情報

体験者 女性/20代/職業非公開
訪問した結婚相談所 ツヴァイ/支店名非公開
対応スタッフ 60代前後/女性
所要時間 非公開

【担当者の対応】初めて訪問した時のことを覚えてくれていました!

今回は契約を視野に入れた、2回目のツヴァイ訪問。受付で契約を考えていることを伝えると、一番奥の部屋へ案内されました。そこは1回目と同じ部屋。見知った場所で少し緊張がほぐれました。

しばらくして入ってきた担当者は、なんと以前と同じ女性スタッフ!しかも、数ヶ月前に私が来店したことをしっかり覚えてくれていたのです。スタッフさんとの再会により、完全に緊張がとけました。

担当の女性スタッフは60歳前後で、年齢を感じさせない、若々しい身なりや言葉遣いがとても印象的です。その一方で、ベテランならではの安心感もあり、穏やかな雰囲気の中、説明をしてくれました。

今回は契約を考えていることを伝えてあったので、はじめから契約を前提としたお話へ……。

【契約内容の説明】コースが豊富で決めやすい!

担当の女性スタッフが持ってきた資料を広げ、早くも契約についてのお話がスタート。ツヴァイの各コースについて詳しく説明してもらい、20代の人しか入れない「20代割」コースをオススメしてくれました。それでもまだ契約に踏み切れないでいると、1ヵ月間のお試し期間がつく「ウェルカムプラン」というキャンペーンの紹介を受けました。

「20代割」でも他のコースに比べると安いのに、もっと気軽に試すことができる「ウェルカムプラン」なら、この1ヵ月でお相手が見つかるラッキーなことが起こるかもしれない!そう考えた私は、ウェルカムプランを契約することにしました。

コースが決まると、初めて訪問したときにも受けたカラーテストをすることに。直感で色を選ぶという単純作業ながらも、意外と量が多いこのテスト。すべてを終えるのに30分はかかりました。

【契約】丁寧な説明でした

カラーテストが終了した後は、正式に契約するために用紙の記入を行います。ちなみに、契約するときは記入用紙が多いので、わからないことがあればその場ですぐに質問した方がいいですよ。

ツヴァイでは、会員のプライバシーを厳守していて、各支店に行かないとお見合い相手の顔写真を見ることができません。お見合い相手の基本情報が記載されている「PI(パートナー)紹介書」ですら、本名は伏せられている徹底ぶり。また、勤務先を公開したくないなどの希望にも柔軟に対応してもらえます。契約するときには必ず勤務先の電話番号を記入しなければならないのですが、「こちらから勤務先にご連絡することは、絶対にありません」とのこと。

また、ツヴァイから送られてくる郵便物に関しても、封筒に‟ツヴァイ“の名前が一切入っていないので、家族にも気づかれる心配もありません。結婚相談所に入会していることを誰にも知られたくない人には、ありがたい配慮ですね。

さらに、退会する場合の手続きやクーリングオフといった尋ねづらいことも、女性スタッフから丁寧に説明がありました。クーリングオフなどに関しては、一度の説明で理解することは難しいですが、後からくれたガイドブックにも詳しく書かれているので自宅で復習できますよ。

契約の手続きをひと通り終えたら、次は支払方法についての説明。ツヴァイは入会金がお手頃価格な代わりに、月々の支払いが発生します。この月会費は口座からの引落しとのことでした。

最後まで丁寧に説明してくれて、安心して契約することができました。

【契約後書類届け】証明書の取り寄せは無料サービス

提出しないといけない書類に関しては、女性スタッフに「無料でお取り寄せの代行も承っておりますよ」と案内を受けました。なので、卒業証明書はツヴァイに取り寄せてもらうことに。

独身証明書は自分で取得することにしたのですが、女性スタッフから「あなたのご実家の住所を見ると、戸籍抄本にした方が良いかもしない」とアドバイスをいただきました。というのも、私の実家はちょっと田舎なので、もし役所に知り合いがいた場合、独身証明書を取り寄せたことが他の知り合いに伝わる可能性が高いとのこと。田舎だと、いくら個人情報保護法があるとはいえ、人の口に戸は立てられません。万が一のことを考えて、女性スタッフのアドバイス通り戸籍抄本を取得することにしました。

【活動内容・資料】自ら行動を起こさないと出会えないかも?

無事に契約を終えた後は、活動に必要となる資料をもらいました。ツヴァイが提供してくれる出会いのきっかけは3つあります。

1つ目は、ツヴァイが毎月発行している会報誌fill(フィル)を利用した出会い。コラムなどの読み物ページのほかに、希望者が1枠4,000円でプロフィールを掲載できます。下の名前(カタカナ表記)・生年月日・住まい・職業・趣味・相手への希望・メッセージなどを掲載でき、顔写真は掲載しません。ただ、会員番号の掲載はできるので、ツヴァイの検索システムで顔写真を確認してもらうのは可能とのことです。

2つ目は、ツヴァイが主催しているパーティーへの参加。スケジュールは会報誌 fillに掲載されています。参加したい場合はFAXや郵便、ツヴァイの会員専用HPから申し込めます。

3つ目は、PI紹介書による紹介。カラーテストによる相性診断で、マッチングした相手のプロフィールが毎月送られてきます。顔写真や名前は載っていないので、お見合いする前に確認しておきたい場合には、ツヴァイの支店に行くことが必要です。紹介された相手とは、お見合い前にインターネットの会員専用ページから、お見合いの申し込みやメッセージのやり取りができます。ただ、会員専用ページはすべての会員が利用しているわけではないので、相手にメッセージを書いても届かないことがあるそうです。

それから、もう一つツヴァイの支店にある掲示板に、1ヵ月500円で自分のプロフィールを貼り出してもらう方法です。「出会いの掲示板交際申込」という専用用紙に、手書きでプロフィールや自己PR文を記入。掲示板を見て自分のプロフィールに興味を持ってくれた会員が、支店を通してメッセージを送ってくれるそう。

【スタジオ撮影】いつもと違う私に大満足!

後日、婚活において、プロフィール写真は大事な第一印象と考えフォトスタジオで撮影をすることに。そこは、就職活動を行う学生たちの間で定評のある、人気のフォトスタジオでした。

到着するなり、メイク担当のスタッフに呼ばれ、無料でポイントメイクをしてもらうことに。すべてお任せしたので、普段あまり使わないような明るいピンクのアイシャドウや口紅、濃いめのチークを使ったメイクが完成しました。地味な私が絶対にしないようなメイクに驚いていると、メイク担当のスタッフは「撮影のときは、光で色が飛んでしまうので、なるべく色のはっきりしたものをつけた方がいいんです」とのこと。がっつりメイクに納得し、いよいよ写真撮影へ。

いろんなポーズで何十枚もの写真を撮り、1時間かけて撮影してくれました。あっという間に終了。撮影が終わった後は気に入った写真を自分で選びましたが、写真の修正は無料らしいので、少し気になったシミやシワだけこっそりお願いすることに。

3日後、再びフォトスタジオへ出向き、出来上がった写真を受け取りました。写真の私は、思っていたよりもキレイに写っていて嬉しかったです。デジカメで済まさなくて良かったと思いました。

すぐに活動を開始するのは困難

以前、訪問したときと同じ担当スタッフだったのは、本当に良かったです。初めて訪問したときのことも覚えていてくれましたし、説明の合間にアドバイスをくれたことも好印象でした。実家の住所を見て、取得するなら独身証明書じゃない方がいいと考えてくれたのは、ありがたかったです。

ただ、私が入会した「20代割」のキャンペーンコースである「ウェルカムプラン」は、1ヵ月活動してみて自分に合わなければ返金されるという内容でしたが、入会手続きが終わらないと各種申し込みができません。手続きに手間取ると、半月ほどは時間がかかってしまいますので、早めに活動をスタートさせるために、証書類などの提出物は事前に用意しておくことをおすすめします!

※「ウェルカムプラン」のキャンペーンは終了しました。

ほかの契約・入会手続きに関する体験談

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング

【免責事項】掲載されている情報は2017年1月現在のものです。最新の正確な情報については各店舗の公式サイトをご覧ください。

おすすめの結婚相談所を発表!結婚相談所口コミランキング
結婚相談所の”出会い”体験談レポート